BLOG ブログ

妊婦さんにとってアルコールよりも怖い歯周病

2020.11.11

こんにちは!まつむら歯科です(^^)

スタッフが一人産休に入り、少し寂しくなりましたが元気な赤ちゃんを出産して、また戻ってきてくれることを楽しみにしております(*^^*)

さて、皆さんは

妊娠中にアルコールやタバコを摂取する事はリスクが高い事とご存知でしょうか?

ほとんどの方は、妊娠中に良くないことだと知っているのではないでしょうか?

では、妊娠中に歯周病になると低体重児出産のリスクが上がることはご存知ですか?

なんと、妊娠中にアルコールを摂取している方より、妊娠中に歯周病にかかっている方の方が低体重児出産のリスクは高いのです。

母子共に、健康で元気にお産を迎えることは誰しも願うことだと思います。

妊娠中はつわりなどで、歯磨きができない事もあると思います。

虫歯になりやすい環境でもありますので、妊娠中の方は体調が落ち着いている頃に、一度お口の状態をチェックしにお近くの歯科医院を受診してみてください。

当院では、一人でも多くの方が快適なマタニティライフを過ごせるよう、お口の中からサポートさせていただきます(*^^*)

お気軽にお問い合わせください♪

まつむら歯科

採用について就職をお考えの方へ
TO PAGE TOP