BLOG ブログ

デンタルエステのセミナー 歯茎が腫れた!?を治しました。

2017.10.11

こんにちわ、まつむら歯科の松村です。最後の夏日という事で、近頃暑いですね。先週の連休は、皆さんゆっくり過ごす事ができたでしょうか?私は、冬支度を始め、布団を出して干していましたが、この暖かさ。まだ布団は必要なかったようで、子供達も、タオルケットをはねのけて汗をかきながら寝ていました。

先日の日曜日には、当院のスタッフがデンタルエステのセミナーに出席してきました。リラクゼーションと免疫力アップ、唾液の分泌促進などに効果があるという事で、行ってみる?と話すと、当院の衛生士が行きたい!といって参加してきました。エステのスキルだけでなく、表情筋の勉強にもなったようです。当院でも取り入れて患者さんに喜んでもらえるよう、頑張ります。

さて、今回の患者さんは、歯茎が腫れているのが気になって来られました。若い男性です。今回も写真は許可を得て掲載しています。


様々な場所に歯石がついています。どうしてここまで放って置いて歯医者に行かなかったのだろうと思うかもしれませんが、これにはある理由があります。

実は、以前の歯科で歯のクリーニング中に歯茎を傷つけられてしまい、それがトラウマとなって、歯医者に行かなくなったそうです。
最初は歯周基本検査すらできませんでしたが、当院の衛生士を信頼してくれてるようになり、もう一度全体的に歯石、歯垢をとり綺麗にしました。

このような状態です。実は顎関節症もあり、あまりお口が開かないために、まだところどころ腫れは残りますが、日常生活には支障がなく、出血、腫れもほとんどなくなりました。
本当は顎関節症の治療もするべきだと思いましたが、患者さんはこれで満足してしまい、スプリント療法はしないとおっしゃっていました。とりあえず経過観察することになりました。本当はもう少し口が開きやすい状態にして、クリーニングしたかったですが。

患者さんにとってのゴールがここでしたので、今回はここまでさせてもらいました。今回は汚れ、歯石がある程度わかりやすい状態でしたが、全くわからないまま歯周病が進行することはよくあります。痛みも腫れもさほどない場合も多いので、本当に、お早めに、諦めずに、当院にいらしてください。

まつむら歯科

採用について就職をお考えの方へ
TO PAGE TOP