APPROACH診療アプローチ

患者様に多くの
治療の選択肢を
生涯健康に生きるために、
一つ一つ丁寧に口腔内の機能改善に努める

まつむら歯科では、まず患者様を知ることから始めます。患者様個人が求めているものをカウンセリングし、将来の口腔機能が正常に働くように、ベストな治療を選択。痛みの原因や症状の本質的な治療を行い、生涯長く健康にいられるように取り組んでいます。

診療アプローチ

診査診断

診査診断
診査診断

まず“診る”ことから
歯は健康状態を映し出す

すべての治療は、診断の上に成り立っています。患者様の口腔内の状態から現状を正しく把握し、将来を見据えて長期的にフォローしていくための治療を選択することが必要です。
また患者様の歯の状態を診れば、どのような生活習慣を送っているかある程度わかります。”診る”ことで、口腔内の今後を”予見”し、治療と予防というWアプローチで健康をサポートしていきます。

歯科撮影検査

歯の現状を“視る”

歯科撮影検査の実施

パノラマ撮影

デンタル撮影

TMJ撮影

当院では、歯の現状をしっかり把握するために、パノラマ撮影以外にデンタル撮影、TMJ 撮影(セファロレントゲン)を行います。一般的にレントゲンと言われるパノラマ撮影で歯全体・顎・顎関節等の撮影をします。デンタル撮影では口の中にIPといわれるフィルムのようなものを入れ、それぞれの歯について撮影します。TMJ撮影では口を開けた時と閉じたときの左右の顎関節の状態を撮影します。セファロレントゲンでは、このような様々な角度から歯を立体的に視ることで、症状の原因の根本にアプローチできます。矯正学的な診断、顎顔面と歯列の不調和を診ることができます。

診査診断

患者様の今後を“予見する”

診査・診断の徹底

保存・歯周方針

補綴治療

補綴物の選定

患者様の健康を長期的にフォローしていくためには、原因が何かを探り、高度な判断が必要とされます。神経を取るべきか、歯周処置に外科治療が必要か、また、患部に隣接している歯をどのように保存するべきかなど多角的な視点が必要となります。こうして多角的に考え、患者様の生涯の時間軸を鑑みて独自の治療方針が決定していきます。“オーダーメイド”のような治療を提供していくことが当院の診療アプローチ方法です。

治療計画

歯の予後を“イメージする”

歯周全体の治療立案

歯周状態の診断

咬合機能

審美的側面

歯の治療が完了した状態をイメージして、歯周状態、咬合機能や審美的側面など口腔内に適応するかどうかを考えて治療を行います。歯をどのように修復していくか、治療後に健康的に噛むことができるか、再発リスクを軽減できるかなど、歯周全体の機能改善のために様々な治療方法を駆使し立案していきます。

口腔設計

口腔設計
口腔設計

患者様にベストな治療を
治療の選択肢が安心を与える

長期的な健康をもたらす設計と計画で、根本的治療を実践。
歯の現状を把握した後、治療設計と計画を行います。現状に相応しい治療アプローチを多くの選択肢から提示し、長期的に健康を維持できるように治療を進めていきます。数十年先の歯の健康をイメージできるように、難しい専門用語ではなく患者様にとってわかりやすい表現で、ドクターやコーディネーターが治療の計画をご説明致します。

包括的口腔治療

包括的口腔治療
包括的口腔治療

口腔全体のバランスを整える
包括的な歯科治療を提供

まつむら歯科では、インフォームドコンセントを徹底し、トータルに口腔内の治療を行っています。
歯の疾患部だけに着目するのではなく、そこに至った原因を考え、隣接している歯、歯周、顎、咬み合わせなど口腔にまつわる全てを包括的に捉えて治療を行っていきます。総合的に臨床治療を行い、患者様の口腔内の健康を目指した根本治療を提供しています。

  • 小児歯科相談

    修復する

    歯の修復治療

    疾患部を最小限に削り、残存する歯を修復。機能的にも噛める歯へと整えます。

  • 小児歯科治療

    整える

    咬み合わせ治療

    歯にかかる力や癖、歯ぎしり、食いしばりなどの習慣を発見し、隣接する歯を傷めないように咬合治療を行います。

  • こどもの歯並び

    補強する

    欠損歯の機能改善

    歯が抜けてしまった部分をインプラントや義歯で補強することで、「自然に噛める」生活を取り戻します。

  • こどもの歯並び

    維持する

    予防メンテナンス

    再発リスクに備えるため、専門的な口腔ケア指導を行い、歯の健康維持を促します。

口腔管理

口腔管理
口腔管理

口腔内の正常維持に努める
予防メンテナンスのススメ

治療後のメンテナンスを意識することで、数十年先も健康な歯を手にいれる。
口腔内の健康は全身の健康につながり、健康は長生きにつながります。治療後も定期的なメンテナンスを実施することで、口腔トラブルと再発リスクを軽減しましょう。メンテナンスは全身疾患予防へとつながるため、当院では定期的な受診を推奨しています。

  • 小児歯科相談

    口腔内清掃

    普段の歯磨きでは取りきれない汚れを落とすPMTC(プロフェッショナルクリーニング)や、再石灰化を促進させて虫歯を予防するフッ素塗布など、口腔内を正常化させるケアを行います。

  • 小児歯科治療

    口腔内健診

    虫歯の原因を診るサリバテストでカリエスリスクチェックを行い、健康な状態を維持するための専門的な口腔管理を行います。

  • こどもの歯並び

    生活習慣指導

    口腔内の細菌を正常な状態にして、現存歯をより長く健康に維持するため、食生活や歯磨き指導などを行います。

まつむら歯科

採用について就職をお考えの方へ
TO PAGE TOP